よくあるご質問(FAQ)

 ここでは、官報情報検索サービスに関して、ご利用の皆様からいただきましたご質問とそれに対する回答をご紹介しております。

[質問一覧]


Q:ログインできません。
A:1(イチ)とl(エル)、0(ゼロ)とo(オー)などを間違えていませんか?
ユーザーID、パスワードをもう一度よくご確認のうえ、ログイン操作を行ってください。

Q:パスワードがわからなくなってしまいました。
A:官報情報検索サービスをご契約の際に手続きを行った官報販売所までご連絡ください。
初期パスワードへお戻しいたします。
また、初期パスワードもわからない場合には、「パスワード再発行届」をお渡ししますので、必要事項をご記入になり、官報販売所で手続きを行ってください。
新しいパスワードを発行いたします。

Q:サービスの契約内容の変更・解約の手続きはどのようにしたらよいのですか?
A:契約内容の変更や解約をご希望の場合は、契約の際に手続きを行った官報販売所までご連絡ください。
「登録内容変更届」もしくは「退会届」をお渡ししますので、必要事項をご記入になり、官報販売所で手続きを行ってください。
ご利用サービス内容の変更の場合、ユーザーIDとパスワードは新しいものに変更となります。当月15日までにサービス内容の変更手続きを行った場合、翌月1日から新たなユーザーIDとパスワードをご利用いただけます。
退会の場合、当月末日より数えて5営業日前までに手続きを行った場合、当月末日でサービスのご利用期間は終了いたします。
手続き日が末日より数えて5営業日前を過ぎますと、変更は翌々月1日から、退会は翌月末日になりますのでご注意ください。

Q:文字化けしてしまって情報を見ることができません。
A:官報情報検索のページは文字コードがEUCで記述しておりますので、ブラウザの文字コードの設定が日本語以外の言語や、「日本語(シフトJIS)」になっていると文字化けを起こすことがあります。
ブラウザの文字コードを「日本語(自動選択)」または「日本語(EUC)」に変更してご利用ください。
「ご意見・ご要望」のみ、メーラーの関係で「シフトJIS」となっております。

Q:テキスト表示で「#」が表示されているところがあるのはどうしてなのですか?
A:官報情報検索サービスでは、テキスト表示においてはJIS第1・第2水準外の文字を「#」で置き換えて表示しています。
正確な文字の形状は、イメージ表示に切り換えてご確認できます。

Q:PDFで表示されるURLに外部サイトへのリンクがはられていますが、国立印刷局が設定したものですか?
A:国立印刷局が配信しているPDFにリンク設定はされておりません。
PDFに表示されるURLのリンクについては、ご利用のアドビ・リーダーが7.0以上の場合、リーダーの機能により自動的にリンク設定されているものです。
 標準インストールにおいては、「URLからリンクを作成」が有効になっています。
この機能を無効にするには、アドビ・リーダーを起動しメニューの「編集」−「環境設定」−「一般」−「基本ツール」で、「URLからリンクを作成」のチェックを外してください。

アドビ・リーダーの設定画面

Q:官報に掲載されているはずなのに、検索サービスでヒットしない記事があります。
A:掲載依頼者から版下で入稿された場合は、画像データとして掲載されますので、テキストデータとなっていないため検索できないものがあります。

Q:「接続が切断されました。」と表示されます。故障ですか?
A:一度ログインして、いろいろと操作を行ってから、ログアウトせずに時間が経過し、再度操作を行おうとするとサーバーとの接続が切断され次のような画面が表示されます。

タイムアウト時の画面

ログイン後、何も操作をせずに30分間経過するとこの現象が起こります。その場合は「ログイン」ボタンを押し、再度ログイン操作を行ってください。

Q:「官報情報検索サービス」のユーザーIDを複数の人で共有して使用することはできますか?
A:誰かがあるユーザーIDでログインしているときに、他の人が同じユーザーIDを使って後からログインしようすると「二重ログインのお知らせ画面」が表示され、既にログイン中であることをお知らせします。「二重ログインのお知らせ画面」表示後、「OKボタン」を押下するとログインできますが、その場合既にログインしていた人はサーバーとの接続が切断されます。
つまり、1つのユーザーIDで同時に2人以上がログインすることはできません。
同じ会社内などで複数の人が官報情報検索サービスをご利用になる場合には、ご利用分のユーザーIDを取得していただくことを推奨いたします。

Q:社内LANから利用しているのですが、接続が確立できません。
A:官報情報検索サービスは、セキュリティ強化のためHTTPSプロトコル(TLS1.0)を利用した暗号化通信を行っております。
社内LANから接続の場合は、ご利用のお客様の社内ネットワーク管理者にHTTPSプロトコル(TLS1.0)に対応しているかどうかのご確認をお願いいたします。

Q:検索実行ボタンを押してから、なかなか次の画面が出てきません。
A:記事検索を実行する場合に、掲載期間とキーワードのみで検索を行うと、検索対象の記事がすべての官報種別・掲載項目になってしまうため、サーバーからの応答が遅くなります。記事検索を行う場合には、官報種別と掲載項目を指定すると、サーバーからの応答が速くなります。
また、サーバーへのアクセスが集中すると、処理が遅くなる場合があります。お客様がご利用になっている接続回線状況によりましても、データの読み込みが遅くなり、画面の切り換えに時間がかかる場合があります。

Q:検索結果一覧画面から記事を表示しようとしたのですが、なかなか内容が表示されません。
A:記事の中には、データサイズの大きなものもあります。そのような記事を表示させようとするときには、読み込み時間が長くなることがあります。また、お客様がご利用になっている接続回線状況によりましても、データの読み込みが遅くなり、画面表示に時間がかかる場合があります。

Q:検索結果一覧画面から本文表示をしようとすると「接続が切断されました。」と表示され、官報の内容を見ることができません。
A:インターネットで表示したページは特別なフォルダに保存されています。ブラウザの設定によっては、この「インターネット一時ファイル(キャッシュ)」の影響により、本文データを正しく表示できない場合があります。このような時には、次の操作を行い、インターネット一時ファイル(キャッシュ)を削除してください。なお、インターネット一時ファイルを削除しても本文表示ができない場合には、サポート窓口までお問い合わせください。

 Internet Explorerの場合
 メニューバー「ツール」中の「インターネットオプション」を選択し、「全般」タブの中にある
 「インターネット一時ファイル」グループの「ファイルの削除」ボタンを押す

  Safariの場合
 メニューバー「safari」を選択し、「キャッシュを空にする」をクリックする。

Q:テキスト表示で見ると、数式の形が崩れていたり、2重傍線が反映されてなく、よくわかりません。
A:官報には複雑な体裁(数式、2重傍線、破線、複雑な表など)が掲載されることがありますが、インターネットブラウザでのテキスト表示では、正確に体裁を表現できない場合があります。
複雑な体裁を確認する場合には、イメージ表示をご利用ください。
なお、正確性を問う場合は、必ず紙の官報紙面の確認を行うようにお願いします。

Q:電子署名やタイムスタンプが付与されているそうですが?
A:日付検索を行ったときに表示される官報紙面のPDFには、電子署名とタイムスタンプが付与されています。Adobe Readerの設定を変更すると電子署名を検証でき、タイムスタンプ検証プラグイン(e-timing EVIDENCE Verifier)をインストールするとタイムスタンプを検証することができます。詳しくはこちらをご覧ください。
なお、記事検索のイメージ表示に使用されるPDFには、電子署名やタイムスタンプは付与されていません。

Q:国会議員名選択はどのような機能ですか?
A:漢字・ひらがなで国会議員名の選択が行える機能です。
(平成18年4月1日以降在籍の国会議員のみ)

Q:法令等号数検索はどのような機能ですか?
A:「省庁名」と「法令号数」指定することにより「記事種別」単位に検索が行える機能です。